芸能人がツインソウル・ツインレイ?答え合わせがしたい。

ツインソウルとツインレイ

前のブログを読んでいると、その時のことを思い出して、何だか切ない気持ちになりました。ツインソウルやツインレイに対して苦しい思いが多く、本当に辛い時期を過ごし、自分自身の感情解放だけでもしんどかったのに、その思いをあまり人に話すことが出来なかったこともきつかったですね。

でも、芸能人が自分のツインソウルやツインレイであるということを誰かに話すというのは、本当に勇気がいることで、今でもほとんどの友達は知りません。やっぱりなかなか言えることじゃないです。「なに言ってるの?」って引かれるのが怖いという気持ちが先に立って、友達を信じていないわけじゃないけど、そんなに簡単に口にできることじゃないです。

人に言えない・・・これも何の意味があるんだろう?と考えたりもしたけれど、それはそれで仕方のないことだと諦めるしかないのでしょうか。今でもツインたちのことを考えることもあるけど、やっぱりそれを友達に言うことは出来ないので、自分の中で気持ちを解消していくしかないのでしょう。

人に言えないのって本当にきついですね。そして1人で悩んで悶々として・・・っていうのを私も何年も続けました。少し話をした友達もいますけど、それでも全部は言えなかったなぁ。
私の場合は、ツインソウルに気付いたのがもうかなり前のことで、その頃はツインのことを書いたブログもほとんどなかったし、本もあまり出ていませんでした。

それでも「ツインソウル」という名前の本を見つけては読み、自分のこの気持ちが何なのかを確認していました。それでもなかなか納得のいく答えを書いている本やブログは見つけられず、すごくモヤモヤした気持ちを何年も持ち続けていました。

そういった自分の体験を通して思うことは。

今はいろんなツインソウルやツインレイの特徴を書いたブログなどたくさんありますが、それよりも自分自身の感覚を信じることが一番ですね^^
ツインソウルやツインレイの条件に当てはまるからと言って、全てがツインというわけでもなく、ソウルメイトの場合もあります。

自分の感覚を一番大切にして、大好きな人と一緒に魂の修行を積む。
これがベストかなって思います。私は気になった有名人達が自分のツインソウルやツインレイなのか?とても知りたくてたまらなかったので、魂のつながりが分かる人に相談しました。答え合わせがしたかったんだと思います。

自分の感覚はもちろん信じていたけれど、ちゃんとした答えが知りたかった。それは、いつでも会えたり連絡が取れたりする相手じゃなかったからこそ、知りたかったことなのかもしれません。

自分や相手がちゃんとお互いを認識して出会っている魂同士は、そういう答え合わせみたいなことはしなくてもいいのかもしれません。しなくても、相手と会った話したりしているうちに、きっと気付くんだと思います^^

でも、私はそれが出来なかったから。余計に「相手がツインであるかどうか?」にこだわったんだと思います。

多分、私と同じような思いをしている人っていると思います。そういう方の力に少しでもなれたらいいなと思っています。

 

★ツインソウルリーディングしています★
セッションメニュー

コメント

タイトルとURLをコピーしました